中澤日菜子【んまんま日記】

49

可能性/中澤日菜子

 わたしが就職活動をしていた九〇年代頭は、世に言うバブルの真っただなかであった。  今で…

中澤日菜子【んまんま日記】#10 怪しいふたり

 食べることが大好きだ。  このようなエッセイを書いていることからして、読者の皆さんはす…

中澤日菜子【んまんま日記】#2 バラエティ

 とある秋の日の夕暮れ、書きもの仕事を終えたわたしは、夕飯の買い出しのため駅前に向かった…