新井由木子【思いつき書店】

100

だから やっぱり本が好き/新井由木子

先日、初めて店(ペレカスブック)にいらした方から、 「いったいどうやったら、出版社とお仕…

娘のお弁当に付ける“荷札”は、親の圧倒的な片思いなのか?/新井由木子

下準備をして、誰よりも早く起きて、心を込めて作るお弁当。  それなのに肝心の子どもときた…

くどいバス/新井由木子

バスに乗るのは、いつでもなんだか気持ちが弾みます。  生まれ故郷の式根島にはバスが走って…

男心はわからない(わかりたくもない)し、女の情報網はすごい/新井由木子

「Aちゃんの彼、浮気してるって聞いた?」  女子二人の間に発せられたこの言葉に、思わず聞き…

三本の指で命拾い/新井由木子

伊豆諸島の式根島に暮らしていた幼き頃、よく家族揃って海遊びに出かけていました。  父と母…

絵を仕事にする/新井由木子

絵で身を立てたいと思っていた20代の頃、様々なコンペティションに挑戦していました。  コン…

ういろうの一本食い/新井由木子

『ういろう』を丸ごと一本食したことがあります。バナナを食べるがごとく、頭からモリモリと、…

必ず眠れる子守唄/新井由木子

幼き頃、伊豆諸島の新島に暮らす祖母が歌ってくれたのは、こんな子守唄でした。 ♪ねんねん、…

ろくでもない思いつき/新井由木子

世の中にはさまざまな『思いつき』が、溢れています。  人々を幸せにする『思いつき』として…

言葉のマジックに気をつけよう/新井由木子

「わたしには、伸びしろしかない」  この言葉を聞いたのは、人生で初めてパソコンを買うとい…