新井由木子【思いつき書店】

104

眠気に勝つ/新井由木子

 あれはわたしが高校生の頃のこと。ある授業中にわたしを襲った眠気は、どうにも抵抗できない…