新井由木子【思いつき書店】

103

絵描きで 52才のおばさんですが 書店を作った話と エドワード・ゴーリー

絵を描き続けたいひとへ ちいさな書店を営みたいひとへ これは、画業だけで成り立たなかった…

ちいさな書店ペレカスブックより

52歳(2020年現在)の おばさんで 絵描きで 書店主 です。 1998年HBgallery file competition大…

自分の着たい色を着たら青いキャラが立ちすぎた/新井由木子

 袖を通さずに大切にとっておいたのは、『たかね裁縫所(vol.57 昔、オシャレだった参照)』…

コロネカフェはじめました/新井由木子

 草加駅にほど近いsoso cafeは、おむすびを販売していましたが、この度リニューアルして、『…

ラストタイツ・ノータイツ/新井由木子

 絵描きのキヨシちゃん(思いつき書店vol.031 キヨシと地図を作る 参照)が、タイツのお下が…

わたしがジャック・ニコルソンになった夜/新井由木子

 わたしの営む書店ペレカスブックは、分厚いほっとけーきが人気のカフェ・コンバーションの中…

地獄底/新井由木子

 さんざん時間とマネーを費やして、最終的に地獄の底が開いたお話です。  あれは3年ほど前…

クレームは思いやりをもって/新井由木子

草加の、とあるおしゃれカフェの中の小さな書店「ペレカスブック」店主であり、イラストレータ…

ダブル帽子/新井由木子

「思いついたことはやってみる」と言うのは、とあるおしゃれカフェの中の小さな書店「ペレカス…

インフルエンザはつらいよ/新井由木子

 その朝起きると、絵に描いたような風邪っぴき(重症)になってしまっていました。 「新井さ…