沢野ひとし【食べたり、書いたり、恋したり。】

20

哀愁の温泉宿と椎名誠/沢野ひとし

コートのエリを立てる季節が訪れると、不意に温泉が恋しくなる。出版界が元気だった二十年前は…