沢野ひとし【食べたり、書いたり、恋したり。】

20

沢野ひとし【食べたり、書いたり、恋したり。】第9回 餃子を訪ねて三千里

「母親の餃子が一番」。  そう断言する中国人の友人に出会った。ならばそれを食べてみたい。 …

沢野ひとし【食べたり、書いたり、恋したり。】第6回 目に涙、口から火を吹く火鍋人生

 北京オリンピック(2008年)に大勢のメディア関係者が取材に行ったが、帰国した友人の話は「…

100

沢野ひとし【食べたり、書いたり、恋したり。】第5回 すべての鍋よ、応答せよ

 冬には鍋料理の人気が高い。湯豆腐、寄せ鍋、キムチ鍋と、毎日のように鍋が食卓に並ぶ。我が…

100

沢野ひとし【食べたり、書いたり、恋したり。】第3回 帝国ホテルのバー

 帝国ホテルの二階にある、オールドインペリアルバーをこよなく愛している。しっとりとした大…

100