見出し画像

試行錯誤して辿り着いたマイベスト「真鯛のアクアパッツァ」の作り方

アクアパッツァはもともと好きなレシピなので、これまで何度も作っているのですが、そのたびに新たな発見がある面白い料理だと感じます。
中でも、今回作ったアクアパッツァは、味付け・仕上がり・盛り付けまで「上手くいったな!」と感じたので、その作り方をご紹介します。

まず、真鯛の内臓を処理して両面に胡椒を振り、フライパンにオリーブオイルをひいて片面を焼きます。
次に裏返して、アンチョビ、刻んだニンニクを加えて、軽く炒めます。
50℃のお湯で20分間砂抜きしておいたアサリと、ミニトマトブラックオリーブオリーブケッパー白ワインを加えて煮立たせ、最後にタイムを乗せれば完成です!

アクアパッツァをおいしくするコツは、ブラックオリーブ、オリーブ、ケッパーを加えること。
これを入れるだけで、ちゃんとしたイタリアンの味になります。
そしてワインはたっぷり使うこと。
ワインをたっぷり使うと、魚の臭みが抜けて、身もふっくらと仕上がります。
最後に、タイムは手の中で「パン」と叩いてから魚に乗せること。
こうするとタイムが空気を含み、料理全体に香りが広がります♪

魚介のうまみがたっぷり出たスープは、食べきれなければ、次の日のパスタのソースにアレンジすると、美味しくいただけます。
アクアパッツァを作る時は、実は毎回、このパスタも楽しみなんですよねー。

画像1

画像2

“おうち時間”が増える中、昨日はどんなものを食べましたか? 晴れの日卦の日、隣は何を食う人ぞ。このコーナーは皆さまが日々、ご自宅で食べているものを、ちょっとだけ見せていただき、現代人の食生活の実態に迫ろうという企画です。「毎日凝った料理を作る必要はないんだなあ」「そんなものまで手作りで?」「そういえば今、コレがおいしい季節だね」など、隣人の食卓を垣間見ることで、やる気とか元気とか勇気とかが出てくるかもしれません。毎週金曜日のお昼に更新していきます。
●投稿大募集●
【ひびこれ家飯】コーナーでは、皆さまからの投稿を募集しています。
#ひびこれ家飯 を付けてツイートをお願いします。

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

よかったら一言、コメントもお願いします!
19
世界文化社の公式noteです。書籍の発行情報やnoteオリジナル連載など。