見出し画像

肉のプロに教えてもらったら、本当に焼肉がおいしく焼けて感動!

「肉」の本が発売されました!

このほど、世界文化社から書籍『新版 焼肉美味手帖』を発売いたしました。焼肉やBBQを食べるときにお手元にこの本があると、肉をもう一歩踏み込んで楽しめます。今日はこの本のことと、編集裏話を少しご紹介いたします。(編集担当:丸井富美子)

牛肉・豚肉・鶏肉の部位ごとに、その特徴や稀少度、食感や、お勧めの食べ方などをコンパクトに解説しているのが、この本の最大の特徴です。特に牛肉は、サーロインやヒレなどのおなじみの部位から、知る人ぞ知る小さなホルモンまで、実に56部位について紹介しているので、焼肉がお好きなかたにはぜひ目を通していただきたい一冊なんです。

ザブトン見開き

加えてお勧めしたいのが、「おいしい焼き方」です。
私はこの本の編集過程で、監修者の藤枝祐太さん(『焼肉芝浦』オーナー)に教わった「焼肉を美味しく焼く極意」により、焼肉のおいしさに目覚めることができたので、その感動の一端をご紹介します。

タンの歯応えは本当に「サクサク」だった!

専門店に行けば、ほぼ間違いなくおいしい焼肉が食べられますが、長引くコロナ禍により、自宅やキャンプなど、「自力でおいしく焼きたい」機会が増えましたよね。そこで本書では、自宅やアウトドアで、もっとおいしく焼く方法をご紹介したいと思い、藤枝さんにその極意を乞いました。

藤枝さんは、人気の焼肉店『焼肉芝浦』オーナーにして、精肉店の運営や、数々の焼肉店の開業指導なども手掛ける肉のプロ。“生きた命を余すことなく大切に頂く”をコンセプトとして、真摯に肉と向き合い続けるその姿勢に、焼肉業界を目指す若者たちもその門を叩くという、牛肉の隅々にまで精通した、非常に頼りになる先生です。

最初に藤枝さんから出た言葉は、「火力の違い、つまり炭火、ガス、電気のそれぞれの熱源によって、おいしく焼くコツは全く違います」。
ええっ、そうなんですか!
恥ずかしながら私、考えたこともありませんでしたが、確かに火力は全く違いますね。

「炭火が最も火力が強くて、ガス、電気の順に弱くなります。肉はそれぞれに適した厚さに切るのがベストですね。たとえば、家庭で焼肉を楽しむときは、ホットプレート(電気)を使うことが多いと思いますが、薄めに切った肉のほうが手軽においしく焼けます。でも炭火を使ってBBQするなら、かたまり肉を焼いたら最高においしいですよ」
おおっ、BBQでかたまり肉! 
いいですね、いいですね! 
やりましょう、それ、ぜひご紹介しましょう! 
え、ホットプレートで焼くときも、ドリップの扱いにコツがある? 
もっと詳しく教えてください!

なんていう感じで、熱源別においしい焼き方をご紹介することになりました。
その「極意」の実際は、本の方でぜひご確認いただければと思いますが、教わったとおりに焼いてみたら、それぞれが見事に、本当においしく焼き上がりました。
しかも、難しいテクニックや込み入った手順が必要というわけでもなく、ちょっとしたコツを理解して実践するだけ。

画像4

特に私が感動したのは、炭火で焼いた上タンの歯応えと、かたまり肉のおいしさです。
本書でも「タン元」の特徴として「サクッと心地よい歯応えとジューシーな味わい」と紹介していますが、正直に言うと私自身はそれまでタンを焼いても「サクッとした歯応え」を実感したことがありませんでした。
でも、本当においしく焼けた上タンは、驚くほど「サクサク」の歯応えでした! 
しかも噛めばジュワッと肉汁が口の中にひろがり、こんがりと焼けた見た目からは予想できないほどのジューシーさに面喰いつつ、箸が止まらなくなったのでした。

画像3

さらに告白すると、恥ずかしながら私、これまで何度かBBQの経験はありますが、「野外で仲間と楽しい時間を共有できる」という状況的においしいなあと思ったことはあっても、実は心の底から肉そのものの味を「おいしい!」と思ったことがありませんでした。
それが、藤枝マジックにかかったらどうでしょう。肉のうま味がしっかり感じられるうえに香ばしくてジューシー。ああ、こんなにおいしく焼けるなら、何度でもキャンプに行きたいです!

画像4

あの幸せな味を思い出したら、つい興奮してしまいました。
もちろん焼肉をおいしく焼く方法に決まりはないので、それぞれご自分の好みに合った焼き方を究めていただければと思いますが、ぜひ本書でご紹介している藤枝流の焼き方も参考にしていただき、おいしい焼肉ライフを送ってくださいね。

発売を記念して書籍『新版 焼肉美味手帖』をプレゼントします!

■キャンペーン概要
<キャンペーン名> 『新版 焼肉美味手帖』発売記念Twitterプレゼントキャンペーン
<主催> 世界文化ブックス
<開催期間> 4月13日(火)~5月6日(木)
<プレゼント> 書籍『新版 焼肉美味手帖』 5名

<応募方法>
① Twitterにて、世界文化社公式noteアカウントをフォロー。
キャンペーン告知の投稿に、あなたの一番好きな焼肉の部位と、「#新版焼肉美味手帖 」をつけてリツイートして下さい。
たとえば「上タンに勝るものなし」「必ず食べるのはハラミ」「ザブトン最高!」などなど。

<当選者選定方法> 抽選にて行います。
<当選発表> 世界文化社よりDMにてご連絡いたします。

Twitterキャンペーン応募規約
株式会社世界文化社(以下、当社といいます)が主催する「Twitterキャンペーン」(以下、本キャンペーンといいます)に投稿いただく前に、本規約をよくお読みいただき、同意のうえ、投稿ください。本キャンペーンに投稿された場合、本規約にご同意いただいたものとみなします。

【応募要項】
●応募期間中に、この規約に同意され、ご応募いただいた方。
●日本国内に在住し、郵便物・宅配物の受け取りが可能な方。
●プレゼント当選のご連絡はTwitterのDM(ダイレクトメッセージ)にて詳細をご連絡致しますので、公式アカウント(「@NoteSebun」=以下、公式アカウント)をフォローしてください。
●キャンペーン概要で指定した方法でご応募ください。 

  【注意事項】
<キャンペーンについて>
●キャンペーンの内容および賞品は、予告なく変更される場合があります。

<当選について>
●同一住所への賞品の発送は1点までとさせていただきます。
●DMでの当選連絡後、期日までにプレゼント発送先の返信がない場合、当選の権利を無効とさせていただきます。
●当選者は、本権利を他人に譲渡、金銭と交換することはできません。
●応募方法や抽選方法、当選についてのお問い合わせは受け付けておりません。
●キャンペーンの応募には、Twitterアカウントが必要です。アカウントをお持ちでない方は、Twitter公式サイトよりご取得ください。
●該当アクションをしていない場合は応募対象外となります。
●当選者の方から頂いた個人情報(名前、住所、電話番号等)は、当社が別途定める個人情報保護方針に従い、取り扱います。

<Twitterについて>
●規定の文章がすべて入るよう、リツイートしてください。
●Twitterのアカウントを削除、公式アカウントへのフォローを解除すると、事務局からDMの送信ができなくなり、当選が無効となります。
●同一アカウントであることの確認が困難となるため、期間中にアカウント名を変更した場合は、抽選の対象外とさせていただきます。
●以下の場合、当選対象外になる可能性があります。
・アカウントが非公開の場合
・プロフィール、ユーザー名、画像などを設定していない場合
・アクション(ツイート、RT、返信、いいねなど)が全くない場合
・アカウント作成後、メールアドレスが本人のものか確認をするプロセスを行っていない、仮登録のままのアカウントの場合
・アカウント作成直後に参加した場合 当選発表前に公式アカウントのフォローを解除された場合
・応募時のツイートを削除された場合 期間中にアカウント名、及び@ユーザー名を変更した場合
※当選されたお客様は、送付の際に確認が出来なくなるため、賞品が到着するまで変更しないようお願いいたします。

【個人情報の取り扱いについて】
●お預かりしたお客さまの個人情報は、当選の通知および賞品の発送に使用します。
●お客さまの個人情報について、協力会社に業務を委託する場合があります。(法令等により開示を求められた場合を除き、お客さまの同意なしに業務委託先以外の第三者に開示、提示はいたしません。)
●お預かりした個人情報については、下記のページをご参照ください。
 https://hd.sekaibunka.com/privacy/

【免責事項】
●本キャンペーンは「Twitter」を活用したキャンペーンです。Twitterに関連するアプリケーションの動作環境により発生するキャンペーン運営の中断または中止によって生じるいかなる損害についても、弊社が責任を負うものではありません。


ありがとうございます!コメントもお待ちしています!
22
世界文化社の公式noteです。書籍の発行情報やnoteオリジナル連載など。