見出し画像

ケチャップマニスで作るマレーシア風焼きそば「チャークイティオ」

以前アメリカに出向していた時、よくマレーシア料理のチャークイティオを食べていました。
日本ではタイ料理やベトナム料理店はありますが、マレーシア料理はあまり見かけないので、自宅で作ってみようと挑戦してみました。

チャークイティオは、エビや豚肉、野菜、キノコなどに米麺を絡めて炒める、いわゆる焼きそばです。
タイ料理のパッタイに似ていますが、パッタイ特有のタマリンドという果物は使わないので、甘酸っぱさは控えめになります。

今回自作したチャークイティオには、現地で使われているケチャップマニスを使用しました。
日本の醤油っぽい見た目ですが、とっても甘いソース。
この調味料を使うだけでも、日本の焼きそばとは違う、マレーシア料理っぽさが出ます。

画像1

画像2

“おうち時間”が増える中、昨日はどんなものを食べましたか? 晴れの日卦の日、隣は何を食う人ぞ。このコーナーは皆さまが日々、ご自宅で食べているものを、ちょっとだけ見せていただき、現代人の食生活の実態に迫ろうという企画です。「毎日凝った料理を作る必要はないんだなあ」「そんなものまで手作りで?」「そういえば今、コレがおいしい季節だね」など、隣人の食卓を垣間見ることで、やる気とか元気とか勇気とかが出てくるかもしれません。平日のお昼に更新しています。
●投稿大募集●
【ひびこれ家飯】コーナーでは、皆さまからの投稿を募集しています。
#ひびこれ家飯 を付けてツイートをお願いします。
嬉しいです!他の記事もぜひ読んでみてくださいね!
6
世界文化社の公式noteです。書籍の発行情報やnoteオリジナル連載など。