見出し画像

家庭で簡単ポルトガル料理「豚とアサリのアレンテージョ風」

今日の晩ご飯は「豚とアサリのアレンテージョ風」だよー!

アレンテージョは、ポルトガル南部にある地域。
その地域で食べられている、豚肉とアサリを合わせた郷土料理です。
「聞き慣れないしややこしそう~」と思われるかもしれませんが、“マッサ・デ・ピメント(マッサ)”という赤パプリカの発酵調味料さえあれば、とっても簡単。
すりおろしたにんにくマッサを混ぜたものに豚肉を漬け込んで、アサリと炒めるだけです。
アサリのお出汁に絡んだ豚肉がとっても美味しいのです!


「アレンテージョ食べたいけどマッサ作りめんどくさいなー」と思っていたら、チェーンの輸入食材店で市販のマッサが売っていて驚き&ラッキー♪
以前はパプリカを干して塩漬けにして……と、かなり面倒な手間がかかっていました。
今回は、生のパクチーと揚げたジャガイモをトッピングしていますが、「揚げるのはめんどくさいからなし!」「パクチーが苦手ならネギにしよう!」などと、自由にアレンジができます。
どんどん我が家流に改良していって、日本でも晩ご飯の定番メニューになって欲しいです。
ポルトガルから伝来した天ぷらやカステラなんかも、そうやって日本風になったのかな~、と想像すると楽しいですよね♪

画像1

画像2

昨日はどんなものを食べましたか? 晴れの日卦の日、隣は何を食う人ぞ。このコーナーは皆さまが日々、ご自宅で食べているものを、ちょっとだけ見せていただき、現代人の食生活の実態に迫ろうという企画です。「毎日凝った料理を作る必要はないんだなあ」「そんなものまで手作りで?」「そういえば今、コレがおいしい季節だね」など、隣人の食卓を垣間見ることで、やる気とか元気とか勇気とかが出てくるかもしれません。毎日お昼に更新しています。
●投稿大募集●
【ひびこれ家飯】コーナーでは、皆さまからの投稿を募集しています。
#ひびこれ家飯 を付けてツイートをお願いします。


またぜひ読んでくださいね!
9
世界文化社の公式noteです。書籍の発行情報やnoteオリジナル連載など。

こちらでもピックアップされています

ひびこれ家飯
ひびこれ家飯
  • 158本

昨日はどんなものを食べましたか? 晴れの日卦の日、隣は何を食う人ぞ。このコーナーは皆さまが日々、ご自宅で食べているものを、ちょっとだけ見せていただき、現代人の食生活の実態に迫ろうという企画です。「毎日凝った料理を作る必要はないんだなあ」「そんなものまで手作りで?」「そういえば今、コレがおいしい季節だね」など、隣人の食卓を垣間見ることで、やる気とか元気とか勇気とかが出てくるかもしれません。ほぼ毎日、お昼に更新していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。