見出し画像

自分で育てたカボチャで作る「パンプキンパイ」

庭でたくさん採れたカボチャを食べるために、「サクッ! トロ~リ」のおいしいパンプキンパイを作りました。
【材料】
カボチャ
砂糖
牛乳(または生クリーム)
パイ生地(市販品)

【作り方】
(カボチャ餡)
カボチャの皮をむいて角切りにします。
鍋に、カボチャが浸る程度に水を入れ、砂糖を加えて煮ます。
カボチャが柔らかくなったら、潰しながら煮詰めます。
最後に牛乳を加え、水分が飛んで全体が「もったり」するくらいになったら完成。

(パイ生地)
作りたいパイの大きさに等分します(2枚ペアで使います)。
上に被せる生地には横に切り込みを入れます(写真のものは2㎝間隔です)。
下になる生地にはフォークで何カ所か穴を空けておきます。

パイ生地(下)にカボチャ餡をのせ、パイ生地(上)を重ねてフォークで押し付けながら生地同士をくっつけます。
これをオーブンで焼いたら完成!
卵黄を表面に塗って焼くと、焼き上がりがきれいです。
ポイントはパイ生地を合わせる時にフォークでくっつけること。
この跡が模様になって、出来上がりの見栄えが良くなります。

普段の料理は「見た目にもおいしい、五感で味わえるもの」を作るようにしています。
また、季節を感じられる料理で行事を楽しんだりするのも大切だと思っています。
特に今は海外に住んでいるので、現地で調達できる材料でほっこりできる料理や、日本でも作っていた料理を作って体調を整えるようにしています。

画像1

画像2

“おうち時間”が増える中、昨日はどんなものを食べましたか? 晴れの日卦の日、隣は何を食う人ぞ。このコーナーは皆さまが日々、ご自宅で食べているものを、ちょっとだけ見せていただき、現代人の食生活の実態に迫ろうという企画です。「毎日凝った料理を作る必要はないんだなあ」「そんなものまで手作りで?」「そういえば今、コレがおいしい季節だね」など、隣人の食卓を垣間見ることで、やる気とか元気とか勇気とかが出てくるかもしれません。平日のお昼に更新しています。
●投稿大募集●
【ひびこれ家飯】コーナーでは、皆さまからの投稿を募集しています。
#ひびこれ家飯 を付けてツイートをお願いします。
よろしければシェアもぜひ!お願いします!
17
世界文化社の公式noteです。書籍の発行情報やnoteオリジナル連載など。