見出し画像

一品をいかに具だくさんにできるか「栗と海老の混ぜご飯」

私の家族は肉とご飯を食卓に並べておけば、みんな大満足してくれます。
でも、毎日が「肉と米」では栄養が偏ってしまうので、一品でなるべくたくさんの種類の食材が食べられるように、献立を工夫しています。

今回作ったのは、栗と海老の混ぜご飯です。
見た目が鮮やかなだけでなく、栗の甘みと海老の香りが意外にマッチして食が進みます。
秋という季節感を考えて作った料理ですが、お正月料理としても使えそうだなと思いました。

メインのおかずは豚バラキャベツ
さっぱりとポン酢でいただきます。
また、食卓に彩りを添えるために、キュウリの青じそ生姜炒めと、ピンクグレープフルーツを用意しました。
野菜や果物の色鮮やかさを生かした料理で、食卓が華やかになり、家族の会話も弾みます。

画像1

画像2

“おうち時間”が増える中、昨日はどんなものを食べましたか? 晴れの日卦の日、隣は何を食う人ぞ。このコーナーは皆さまが日々、ご自宅で食べているものを、ちょっとだけ見せていただき、現代人の食生活の実態に迫ろうという企画です。「毎日凝った料理を作る必要はないんだなあ」「そんなものまで手作りで?」「そういえば今、コレがおいしい季節だね」など、隣人の食卓を垣間見ることで、やる気とか元気とか勇気とかが出てくるかもしれません。平日のお昼に更新しています。
●投稿大募集●
【ひびこれ家飯】コーナーでは、皆さまからの投稿を募集しています。
#ひびこれ家飯 を付けてツイートをお願いします。
ありがとうございます!ガンバリマス!
14
世界文化社の公式noteです。書籍の発行情報やnoteオリジナル連載など。