note用アイキャッチ

夏は野菜で元気に/沢野ひとし

 今年の夏は災害に猛暑と、日本中が翻弄された。あまりの暑さに外出しても何度か倒れそうになった。さらに、ここしばらく断酒が成功していたのに、頭も体もとろけ、夕食の時はいつもビールやハイボールに手を伸ばしていた。
 だがこの夏を乗り切れたのは野菜のおかげである。中国で食べた定番の家庭料理を毎日のごとく作った。

「地三鮮」

 ジャガイモ、茄子、ピーマンの炒めもの。いたって簡単料理。炒める前に軽く素揚げするのがコツで、そうすれば煮崩れない。葱に生姜のみじん切り、鶏ガラスープの素、水溶き片栗粉、酒をたらし、仕上げる。油を吸った茄子で食が進む。 
 中国人は写真を撮る時に「茄子(チェーズ)」という。日本人がチーズなら向こうは茄子である。私が初めて覚えた単語は茄子であった。

地三鮮

この続きをみるには

この続き: 1,187文字 / 画像4枚

夏は野菜で元気に/沢野ひとし

世界文化社 公式note

100円

ありがとうございます!コメントもお待ちしています!
6
世界文化社の公式noteです。書籍の発行情報やnoteオリジナル連載など。

こちらでもピックアップされています

沢野ひとし【食べたり、書いたり、恋したり。】
沢野ひとし【食べたり、書いたり、恋したり。】
  • 20本

イラストレーター・沢野ひとしさんが“食”にまつわる思い出や発見を、文章とイラストで徒然に綴る連載です。この連載『食べたり、書いたり、恋したり。』をまとめた電子書籍版が、Amazonほか主要電子書店にて絶賛発売中。イラスト満載、沢野節が炸裂の一冊です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。