見出し画像

俺の“本気(マジ)”イタリアン「ボロネーゼビアンコ」

ボロネーゼビアンコを作ってみました。
今回のレシピの決め手は、
●パスタは「リガトーニ」を使うこと
●しっかりとした赤ワインを使ってコクを出すこと
●旨味の強いハードチーズを使うこと
です。
真ん中に大きな穴の空いたリガトーニは、ボロネーゼの肉が穴に入って食べ応えがUPします。
上から振りかけるチーズはいつもの“お決まり”ではなく、しっかりと旨味があるタイプを選んで、料理の味の決め手にしています!

今まで作ってきたイタリア料理は“なんちゃってイタリアン”ばかりでしたが、最近「Giallo Zafferano 」というイタリア料理のシェフ監修レシピサイトを発見してから、真面目に作るようになりました。
なるべく本場の味を再現できるように、「 日本のレシピは見ない(イタリア人がイタリア人のために発信しているWebサイトや動画を参考にする)」、「通販などを利用してちゃんとした材料をあつめる」、「レシピ通り丁寧につくる」などを意識しています。

画像1

画像2

“おうち時間”が増える中、昨日はどんなものを食べましたか? 晴れの日卦の日、隣は何を食う人ぞ。このコーナーは皆さまが日々、ご自宅で食べているものを、ちょっとだけ見せていただき、現代人の食生活の実態に迫ろうという企画です。「毎日凝った料理を作る必要はないんだなあ」「そんなものまで手作りで?」「そういえば今、コレがおいしい季節だね」など、隣人の食卓を垣間見ることで、やる気とか元気とか勇気とかが出てくるかもしれません。平日のお昼に更新しています。
●投稿大募集●
【ひびこれ家飯】コーナーでは、皆さまからの投稿を募集しています。
#ひびこれ家飯 を付けてツイートをお願いします。
よろしければシェアもぜひ!お願いします!
22
世界文化社の公式noteです。書籍の発行情報やnoteオリジナル連載など。