見出し画像

自宅で簡単ジビエ料理「柔らか鹿肉・サスムカルビ」

地方をドライブしていると、道の駅などでたまに鹿肉が売っています。
「ジビエには興味があるけど、自宅でどう調理したらいいかわからない……」という人には、今回のレシピがオススメです。

まず鹿肉200gを細く削ぎ切りにして、砂糖大さじ1醤油大さじ2コチュジャン大さじ2、すりおろしたニンニク1片を絡めます。これをタッパーに入れて漬け込み、数時間ほど寝かせておきます。

鹿肉の漬け込みが終わったら、キャベツニンジンタマネギなどの野菜をざく切りにして、ゴマ油を引いたフライパン(スキレットでもOK)で、しんなりする程度に炒めましょう。
野菜を炒めたら、その上に下味を付けた鹿肉を並べて、フタをして蒸し焼きにします。
鹿肉に熱がよく通ったら、タッカルビの鹿肉バージョン・サスムカルビの完成です!

鹿肉は熱を入れすぎると縮んで固くなるので、普通の焼肉のように「じゅーじゅー」と焼いてはいけません。野菜から出る水分により、適度な温度で蒸し焼き状態になるので、鹿肉がふんわり柔らかに仕上がります。

画像2

画像2

昨日はどんなものを食べましたか? 晴れの日卦の日、隣は何を食う人ぞ。このコーナーは皆さまが日々、ご自宅で食べているものを、ちょっとだけ見せていただき、現代人の食生活の実態に迫ろうという企画です。「毎日凝った料理を作る必要はないんだなあ」「そんなものまで手作りで?」「そういえば今、コレがおいしい季節だね」など、隣人の食卓を垣間見ることで、やる気とか元気とか勇気とかが出てくるかもしれません。毎日お昼に更新しています。
●投稿大募集●
【ひびこれ家飯】コーナーでは、皆さまからの投稿を募集しています。
#ひびこれ家飯 を付けてツイートをお願いします。


ありがとうございます!コメントもお待ちしています!
1
世界文化社の公式noteです。書籍の発行情報やnoteオリジナル連載など。

この記事が入っているマガジン

ひびこれ家飯
ひびこれ家飯
  • 58本

昨日はどんなものを食べましたか? 晴れの日卦の日、隣は何を食う人ぞ。このコーナーは皆さまが日々、ご自宅で食べているものを、ちょっとだけ見せていただき、現代人の食生活の実態に迫ろうという企画です。「毎日凝った料理を作る必要はないんだなあ」「そんなものまで手作りで?」「そういえば今、コレがおいしい季節だね」など、隣人の食卓を垣間見ることで、やる気とか元気とか勇気とかが出てくるかもしれません。ほぼ毎日、お昼に更新していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。