見出し画像

ひと手間で激うま!「サーモンのミ・キュイと炙りカツオの味噌ダレサラダ」

スーパーで普通に買える刺身用のサク。
そのまま食べても美味しいのですが、今回はひと手間加えて、いつもとは違うシーフードサラダを作ってみました。

【材料 (4人分)】
キュウリ 1本
ラディッシュ 2個
サーモンのサク 1サク
カツオのタタキ 1サク
カイワレ大根 20本
味噌 小さじ1
マヨネーズ 小さじ1
白だし 大さじ1
酢 大さじ1
醤油 小さじ1
水 大さじ1

【作り方】
1)キュウリを乱切りにする。
2)ラディッシュを薄切りにする。
3)湯を沸かしてサーモンのサクを湯引きして、水気を拭き取り、ひと口大に切る。
4)フライパンに少量のサラダ油をひき強火にして、カツオのタタキの皮目をパリッと焼いてひと口大に切る。
5)カイワレ大根をざく切りにする。
6)味噌、マヨネーズ、白だし、酢、醤油、水をボウルに混ぜて溶き、そのタレを1~5の具材と和えて出来上がり。具材を盛り付けた後にタレをかけ回したほうが、見栄えがいいかもしれません。

刺身を湯せんして低温の熱を加える調理法は、フレンチで「ミ・キュイ」と呼ばれます。
このように少し熱を加えるだけで、外はふんわり・中はしっとりとして、とても美味しくなりますよ!
カツオのタタキのほうは皮目だけを焼いて外はパリッと、中はしっとりに調理しました。
ひと手間を加えることで、普段作る料理がまた違った美味しさになります。

画像1

画像2

“おうち時間”が増える中、昨日はどんなものを食べましたか? 晴れの日卦の日、隣は何を食う人ぞ。このコーナーは皆さまが日々、ご自宅で食べているものを、ちょっとだけ見せていただき、現代人の食生活の実態に迫ろうという企画です。「毎日凝った料理を作る必要はないんだなあ」「そんなものまで手作りで?」「そういえば今、コレがおいしい季節だね」など、隣人の食卓を垣間見ることで、やる気とか元気とか勇気とかが出てくるかもしれません。毎週金曜日のお昼に更新していきます。
●投稿大募集●
【ひびこれ家飯】コーナーでは、皆さまからの投稿を募集しています。
#ひびこれ家飯 を付けてツイートをお願いします。


もしよかったらフォローもしてみてくださいね!
10
世界文化社の公式noteです。書籍の発行情報やnoteオリジナル連載など。